荒川サイクリングロードでポタリング

短い4日間の夏休みが昨日で終わってしまいました。短いながらも不摂生をしてしまったので、体の中の塩分を排出すべく、最終日の昨日は暑い中荒川CRをポタリングしてきました。

荒川左岸の上平井水門。ハーブ橋の真下にあります。この暑さでも両側に川があると涼しく走れます。

f:id:sakana_VR:20210726204337j:plain

荒川左岸0km地点から対岸の新砂リバーステーションを臨みます。

f:id:sakana_VR:20210726204346j:plain

新砂リバーステーションから見た荒川中州の南端。ここから荒川右岸側にある水門間の距離をサイコンで測ります。

f:id:sakana_VR:20210726204357j:plain

荒川ロックゲート。新砂リバーステーションから3.4kmでした。

f:id:sakana_VR:20210726204407j:plain

木下川水門。旧中川の分流地点ですね。荒川ロックゲートからここまで4.4km。

f:id:sakana_VR:20210726204417j:plain

隅田水門。すぐ横に東武線の堀切駅があります。木下川水門からここまで3.5km。

f:id:sakana_VR:20210726204426j:plain

新岩淵水門(通称青水門)。隅田水門から10.2kmでした。

f:id:sakana_VR:20210726204436j:plain

青水門→隅田水門→荒川ロックゲート→葛西臨海公園でだいたい10㎞毎に休憩しながら走れるのでポタリングに丁度いいペースになるということですね。

昨日の走行距離57.3km。塩分排出には少し物足りなかったです。

バーテープ交換

流石に一年以上乗っているとバーテープがボロボロになってきますね。今日はバーテープの交換です。

f:id:sakana_VR:20210722172138j:plain

買ってきたのはシンプルな黒のテープでEVA素材、走ってて疲れないように3mm厚のものにしました。

online.ysroad.co.jp

f:id:sakana_VR:20210722172147j:plain

古いバーテープを取り除きました。この自転車には元々バーテープの下に緩衝材がついています。今回この緩衝材はそのまま再利用します。

f:id:sakana_VR:20210722172155j:plain

思ったより簡単に交換が完了しました。たすき掛けで巻いているので、ブラケットの金具もちゃんと隠れています。

f:id:sakana_VR:20210722172203j:plain

 EVA素材は、元々使っていたvelvetgelテープよりも若干滑りやすいですが、グローブをはめていると気にならない程度でした。

自転車のあちこちを見るとメンテが必要になっているところが 色々と見つかりました。ブレーキパッドは近日中に交換要です。

成木峠プチヒルクライム

昨日は成木峠に行ってきました。

青梅街道から瑞穂町の交差点で岩蔵街道に入ります。

f:id:sakana_VR:20210719210831j:plain

岩蔵街道は比較的交通量が少なくて走りやすいためか、ロードやMTB乗りが散見されます。下の写真のファミマが成木峠への最後のコンビニなので食料と飲料を補給します。

f:id:sakana_VR:20210719210842j:plain

一旦小曽木街道を走り、福祉センター前で成木方面に右折します。

f:id:sakana_VR:20210719210854j:plain

成木街道との交差点に到着。しかし無茶苦茶暑いですねぇ。自宅からここまでの50kmを走っただけでもうへとへと。熱中症が怖くて引き返そうかと思ったくらいの暑さです。

f:id:sakana_VR:20210719210904j:plain

成木街道と並走している生活道路を走っていると、運よくキレイな沢の水が流れているポイントを見つけました。頭から水をかぶり、しばし休憩。心拍数が100以下になったのを確認して出発です。

f:id:sakana_VR:20210719210913j:plain

行き止まりの標識が見えてきました。ここを左の道に入ると成木峠に向かう常盤林道の入り口です。

f:id:sakana_VR:20210719210924j:plain

常盤林道の入り口に「成木の家」がありました。今回は立ち寄りませんでしたが、サイクリストだけでなく、トレランやハイキング客も対象にした休憩所になっています。

f:id:sakana_VR:20210719210932j:plain

民家の多い区間を過ぎると坂が少しづつ急になってきます。タイムを測定しようとも考えましたが、この暑さで諦め、のんびり走ることにします。

f:id:sakana_VR:20210719210940j:plain

この峠道の脇にあった湧水です。岩の隙間から湧き出たまんまの水ってものすごく冷たいですね。空のペットボトルに入れて頭からかぶりました。

f:id:sakana_VR:20210719210949j:plain

林道も終盤に差し掛かると、川から少し離れた所を走る分、周囲が開けてきます。

f:id:sakana_VR:20210719210956j:plain

「Goal」の印がありました。成木峠ではヒルクライムレースが開催されているようで、ここがそのレースのゴールになっているとのことです。

f:id:sakana_VR:20210719211004j:plain

林道の突き当りに到着。ここから先の道はダートです。先日のGarminのアップデートでVENU sqの血中酸素濃度測定の機能が解除されたので試しに測ってみたところ97でした。熱中症の指標にはなりませんね。

f:id:sakana_VR:20210719211011j:plain

 帰り道に吹上トンネルを通りました。下の写真左側のトンネルでなく旧道の車止めのある右側の道に入ります。

f:id:sakana_VR:20210719211018j:plain

旧道は車の通らない静かな道です。

f:id:sakana_VR:20210719211026j:plain

旧吹上トンネルに到着。中は照明もちゃんとある今も使われているトンネルですが、路面はどこからか漏れてきた水で濡れていました。

f:id:sakana_VR:20210719211034j:plain

 昨日の走行距離123.4km。この暑さでも脈拍を測りながら適切な休憩を取れば走れることが分かったのが収穫です。

東京十社巡り(その2)

雨や用事でなかなか行けなかった東京十社巡り残り5社を昨日訪問してきました。

前回の記録はこちらです。 sakana-vr.hatenablog.com

 

まずは白山神社に到着。東京十社の中で一番こじんまりとした神社ですが、948年創建と歴史が古く、この辺りの地名の由来にもなっています。

f:id:sakana_VR:20210712191847j:plain

王子神社。ここは鎌倉時代熊野古道の王子神を勧請したことが名前の由来ですが、創建年は不詳。ちなみにこの神社から石神井川に下ったところに玉子焼きで有名な創業1648年の扇屋が今も営業しています。f:id:sakana_VR:20210712191856j:plain

小倉百人一首で有名な蝉丸を祭った関神社があります。横に毛塚がある通り、髪の毛に関わる仕事をしている人たちの信仰を集めています。

f:id:sakana_VR:20210712191903j:plain

続いて根津神社。震災と戦災の被害を免れ、江戸時代の建築物がそのまま残っている貴重な神社です。

f:id:sakana_VR:20210712191918j:plain

ここの名物は乙女稲荷神社の千本鳥居です。池に映える朱色の舞台がきれいです。

f:id:sakana_VR:20210712191926j:plain

一旦上野公園の不忍池に出ます。丁度、蓮の花が満開でした。

f:id:sakana_VR:20210712191936j:plain

蔵前橋通りを東に向かいます。下の写真は横網町公園関東大震災の火災で溶け落ちた自動車や機械類が屋外に展示してました。

f:id:sakana_VR:20210712191944j:plain

亀戸天神に到着。この神社は藤棚が名物なので次回は藤の季節に訪れたいですね。

f:id:sakana_VR:20210712192018j:plain

亀戸天神と言えば鷽ですね。今までの悪いことを嘘にする鷽替えで有名です。

f:id:sakana_VR:20210712192031j:plain

亀戸梅屋敷。地元の名産品が売っています。亀戸周辺は江戸切子が有名ですね。

f:id:sakana_VR:20210712201329j:plain

亀戸天神から富岡八幡までは、この付近に縦横に張り巡らされている河川運河沿いに走ります。下の写真は小名木川クローバー橋

f:id:sakana_VR:20210712192048j:plain

小名木川には閘門があります。ここの反対側の閘門が荒川ロックゲートです。

f:id:sakana_VR:20210712192057j:plain

この地区は、水路の多くが親水公園として整備されています。

f:id:sakana_VR:20210712192107j:plain

下の写真は八幡橋。旧東京市で初めての鉄製橋です。

f:id:sakana_VR:20210712192116j:plain

富岡八幡に到着。この日は骨董市をやっていました。

f:id:sakana_VR:20210712192126j:plain

富岡八幡は江戸時代に初めて勧進相撲が興行された場所として有名です。歴代横綱を顕彰するための力士碑があります。

f:id:sakana_VR:20210712192134j:plain

帰りがけ、相生橋からの風景です。水面に柵が沢山見えますが、これが木場という地名の元になった貯木場の跡です。

f:id:sakana_VR:20210712192142j:plain

昨日の成果。これで十社巡りが完了しました。f:id:sakana_VR:20210712192149j:plain

昨日の走行距離51.9km。無茶苦茶暑かったですね。熱中症には要注意です。

多摩川ポタ

今日は昼過ぎにポタリングに出発しました。朝に出発しないと目的地を決めて回るのは時間的に難しいですね。そんな訳で今回は多摩川中流をひたすらぽたぽたすることにしました。

浅川CRを走ります。緑が多くてお気に入りのコースの一つです。

f:id:sakana_VR:20210626215336j:plain

下の写真は浅川ふれあい橋から浅川上流側をみたところです。河原では魚釣りやバーベキューをしている家族連れがいました。

f:id:sakana_VR:20210626215344j:plain

浅川が多摩川に合流する付近は特に緑が多いです。

f:id:sakana_VR:20210626215352j:plain

多摩川CRを走ります。対岸に交通公園と多摩丘陵が見えます。多摩川もこの付近が一番走って気持ちいいです。

f:id:sakana_VR:20210626215401j:plain

今日の走行距離93.6㎞。今回は時間もなくお決まりのコースを走りましたが、それでもそこそこの距離を走ることができました。

妙正寺川沿いポタリング

昨日は妙正寺川沿いをポタリングしてきました。

下の写真は高田馬場駅近くの高戸橋交差点から神田川を見たところです。写真右側の暗渠が妙正寺川で、この付近の地名である落合は、この二つの川の流れが落ち合う場所、という意味です。ここから妙正寺川の上流を目指します。

f:id:sakana_VR:20210621210846j:plain

下の写真は「おとめ山公園」です。「おとめ」は乙女でなく御留、、、つまり徳川将軍家の鷹狩場を指しています。

f:id:sakana_VR:20210621210857j:plain

おとめ山公園は落合崖線に位置しているので湧水源があります。量は少ないですがちゃんと水が湧いていました。

f:id:sakana_VR:20210621210910j:plain

下落合駅付近より上流は開渠になっていて、ここからは川沿いに走ります。

f:id:sakana_VR:20210621210920j:plain

基本は住宅街の中を流れる川ですが、全体の8割方は川沿いに走ることができます。

f:id:sakana_VR:20210621210928j:plain

落合公園に到着。川の側面が広い幅で開口していますね。これは、公園の下にある調節池への水の取り入れ口です。妙正寺川には同じような構造の調節池が何か所かあります。

f:id:sakana_VR:20210621210940j:plain

妙正寺川公園に到着。この公園の下も調節池になっています。

f:id:sakana_VR:20210621210950j:plain

下の写真は哲学堂公園です。井上円了が人々の心を養う場として作ったそうで、公園の丘の上にはユニークな建物が並んでいます。

f:id:sakana_VR:20210621210959j:plain

下の写真は江古田川との合流点。江古田川を遡ると中新井分水経由で千川上水にたどり着くそうです。

f:id:sakana_VR:20210621211009j:plain

鷺ノ宮八幡神社に到着。ここでも茅の輪くぐりの準備がしてありました。

f:id:sakana_VR:20210621211017j:plain

大分水源に近づいてきました。水も少なくなっていますね。

f:id:sakana_VR:20210621211027j:plain

妙正寺池に到着。この池が水源になっています。

f:id:sakana_VR:20210621211036j:plain

昨日の走行距離は44.5km。

早朝の雨で悩みましたが、やはり体を動かした方が気持ちがいいですね。

東京十社巡り(その1)

今日はいい天気でしたね。今回はかねてから行きたいと考えていた東京十社巡りに行ってきました。

まずは東京タワー下の芝公園に到着。この近くにある芝大神宮からスタートします。

f:id:sakana_VR:20210613194721j:plain

芝大神宮に到着。ビルの谷間の分かりづらい場所にありました。

f:id:sakana_VR:20210613194729j:plain

この境内には力持ち力士が興行に使った力石があるなど、相撲と縁が深い神社です。江戸時代、芝明神境内で勧進相撲をしていた力士と町火消し「め組」との間で起きた喧嘩は有名です。

f:id:sakana_VR:20210613194737j:plain

続いて品川神社に到着。こちらは国道一号線に面しているのですぐに場所が分かりました。

f:id:sakana_VR:20210613201901j:plain

品川神社は航海安全の神様で、昔であれば東海道越しに海をまじかに見ることができる立地です。境内では近所の子供たちが剣道の練習をしていました。

f:id:sakana_VR:20210613194750j:plain

一旦芝公園に戻り、環状三号線を走ります。六本木ヒルズの下をくぐり、その先の六本木通りとの交差点を右折します。

f:id:sakana_VR:20210613194759j:plain

右折したすぐの所に「MEIDI-YA」があります。三上博史が志賀に向かう前に買い物をしたお店ですね。六本木通りは車の流れが速いので、MEIDI-YAの裏の路地を走ることにします。

f:id:sakana_VR:20210613194810j:plain

毛利家の下屋敷跡地にある檜町公園。まさしくビルの中のオアシスですね。広い日本庭園と芝生の公園が広がっています。

f:id:sakana_VR:20210613194822j:plain

赤坂氷川神社に到着。ここもまた境内が広いながらも緑が多く、都心にいることを忘れてしまいます。

f:id:sakana_VR:20210613194831j:plain

赤坂氷川神社のすぐ隣りに四合稲荷神社があります。四合と書いて「しあわせ」と読むそうで、4つの稲荷神社を明治時代に合祀したそうです。

f:id:sakana_VR:20210613194839j:plain

赤坂氷川神社から少し北に走ったところに勝海舟坂本龍馬の像があります。ここは勝海舟が明治に入って住んだ屋敷の跡です。勝海舟は私の好きな歴史上の人物の一人です。

f:id:sakana_VR:20210613194848j:plain

日枝神社に到着。この神社は神田明神と対で江戸城の鬼門・裏鬼門を守る位置にあるため、昔から重要視されてきた神社です。この日も多くの人でにぎわっていました。

f:id:sakana_VR:20210613194858j:plain

神田明神に向かう途中で日比谷公園に立ち寄りました。日比谷公園では百合の花が沢山咲き乱れていました。百合にもいろんな種類があるんですね。

f:id:sakana_VR:20210613194906j:plain

神田明神に到着。正式な呼び方は神田神社だそうです。大祓神事のための茅の輪がありました。これをくぐると悪疫を免れるとのことです。

f:id:sakana_VR:20210613194916j:plain

神田明神といえば甘酒ですね。ここの甘酒は米麹なのでポタリングで疲れた体の回復に最適です。

f:id:sakana_VR:20210613194927j:plain

本日の成果、十社巡りの記念に買ったミニ絵馬です。今日回ったのは五社・・・あちこち寄り道したので十社は一日では回り切れませんでした。

f:id:sakana_VR:20210613194938j:plain

 今日の走行距離48.5km。東京十社巡りの続きはまた次の機会のお楽しみです。

自作フロントバッグ

先日のフレームバッグに引き続き、今回はフロントバッグを自作しました。

防水バッグにしたいのですが、さすがに自分のスキルではハードルが高いので、別途購入したEXPEDのドライバッグをバンドでハンドルに固定する構造とします。

f:id:sakana_VR:20210612110652j:plain

面ファスナーを布に縫い付け、バンドにバックルを固定します。

f:id:sakana_VR:20210612110702j:plain

ドライバッグに取り付けたところです。フレームバッグと違いシンプルな構造なので縫い付けそのものは難しくはないです。

f:id:sakana_VR:20210612110724j:plain

問題はハンドルへの取り付けですね。バッグを取り付ける際にワイヤーを保護するためエクステンダーをハンドルに取り付けます。また、このエクステンダーでバッグを突っ張ることで、上ハンドルを持つためのスペースを確保します。

f:id:sakana_VR:20210612110738j:plain

自転車に取り付けたところです。ブレーキやシフトにも支障がなく、何とか使い物になりそうです。

f:id:sakana_VR:20210612110747j:plain

今まで行ったことのない景色の中を走れることが自転車に乗り続けるモチベーションなので、近場を走りつくした後は、自走日帰りでなく輪行なり泊りがけなりで見知らぬ土地を走りたいですね。

奥多摩周回コース (吉野街道~青梅街道~奥多摩周遊道路~風張峠)

昨日は奥多摩周回コースを走ってきました。金曜が休みだったので三連休の中日ということもあり、日ごろの運動不足を解消するのが目的です。

多摩川の睦橋に到着。行きはここから多摩川沿いに北上して吉野街道に出ます。さらに青梅街道を走り奥多摩湖、風張峠を通って、帰りは五日市方面から睦橋通りを使ってここに戻ってきます。

f:id:sakana_VR:20210606105511j:plain

この日の天気予報は曇りですが、吉野街道の山間部に入ると霧のため路面がWetになります。

f:id:sakana_VR:20210606105526j:plain

青梅街道を走り、奥多摩駅付近のコンビニで昼食を調達します。峠を越えるための体力を考え、焦らず一定のペースで走ります。

f:id:sakana_VR:20210606105546j:plain

青梅街道を奥多摩湖目指して走ります。この付近は「奥多摩むかし道」という格好のポタリングコースがあるので、別の機会に走りたいと思います。

f:id:sakana_VR:20210606105601j:plain

奥多摩湖のダムが見えてきました。中間地点まであと一息。

f:id:sakana_VR:20210606105613j:plain

小河内ダム休憩所に到着。山頂付近は完全に雲の中ですね。

f:id:sakana_VR:20210606105624j:plain

峰谷橋を渡ります。

f:id:sakana_VR:20210606105637j:plain

深山橋に到着。左奥にある三頭橋を渡ると奥多摩周遊道路です。

f:id:sakana_VR:20210606105646j:plain

奥多摩周遊道路は最初は奥多摩湖沿いを走りますが、ビジターセンターの辺りから登坂区間が始まります。何台かのロード乗りに追い越されますが、マイペースを維持しながらこの日の目的地である風張峠を目指して長い長い坂道を黙々とインナーローで走ります。

f:id:sakana_VR:20210606105656j:plain

月夜見第一駐車場に到着。奥多摩周遊道路にある駐車場は閉鎖されています。この付近から少しづつ斜度が緩やかになりますが、既に足腰の筋肉が限界なので相変わらずのゆっくりマイペースを維持します。辺りは完全に雲の中ですね。

f:id:sakana_VR:20210606105707j:plain

風張峠に到着。自宅からここまで99.2km。思いっきり疲れたので暫くここで休憩です。

f:id:sakana_VR:20210606105719j:plain

都民の森の駐車場は開いていたので、売店でカレーパンを買って栄養補給しました。

f:id:sakana_VR:20210606105729j:plain

昨日の走行距離180.1km。

昨年末に香取神宮まで往復した時の距離を越えました。心肺機能よりも足腰の筋肉の方が課題ですね。夜はぐっすり眠れました。

浅川CR~南浅川~旧甲州街道

今日は浅川サイクリングロードを走ってきました。

多摩川に架かる府中四谷橋の右岸側を上流に向かうと浅川沿いの道に入ります。

f:id:sakana_VR:20210530202425j:plain

下の写真の手前は程久保川。写真の左奥にある橋を渡り、写真中央の公衆トイレのあるところが浅川CRの起点です。

f:id:sakana_VR:20210530202435j:plain

浅川サイクリングロードの下流部分は緑が多くて気持ちのいい道を走ります。

f:id:sakana_VR:20210530202541j:plain

浅川ふれあい橋が見えてきました。この橋を渡って左岸側を走ることもできるのですが、今回は先を急ぐので右岸側をそのまま直進します。

f:id:sakana_VR:20210530202554j:plain

右岸側の道は途中から車道を走ることになります。

f:id:sakana_VR:20210530202604j:plain

滝合橋が見えてきました。右岸側の道はこの橋で一旦途切れるので、ここで左岸側に渡ります。

f:id:sakana_VR:20210530202751j:plain

滝合橋の一つ上流側の長沼橋で右岸側に渡ります。

f:id:sakana_VR:20210530202809j:plain

長沼橋から見ると、手前の浅川に左側から湯殿川が合流しています。一旦湯殿川沿いの道を走り、橋を渡って浅川沿いに出ます。ちょっとややこしいですね。この付近から上流側は浅川ゆったりロードという名前がついています。

f:id:sakana_VR:20210530202820j:plain

八王子の市街が近づいてきました。この先はサイクリングロードは一般道と共用になっていたり、一部未舗装であったりします。ただ、未舗装と言ってもしっかり踏み固められた路面なのであまり心配する必要はないかと思います。

f:id:sakana_VR:20210530202829j:plain

下の写真は浅川橋から見たサイクリングロードです。車はそんなに多くないので川沿いの一般道を走ります。

f:id:sakana_VR:20210530202839j:plain

そのまま走ると南浅川沿いの道に入ります。下の写真は陣馬街道との交差点です。今回の行先は和田峠でないのでこのまま直進します。

f:id:sakana_VR:20210530202849j:plain

南浅川沿いの道は再び緑が多くなります。南浅川は水がきれいです。

f:id:sakana_VR:20210530202907j:plain

高尾街道の橋が見えてきました。川沿いに走れるのはここまでです。

f:id:sakana_VR:20210530202917j:plain

せっかく南浅川沿いに走ってきたので、一旦国道20号に出て、西浅川交差点で旧甲州街道に入り、そこから西に向かいます。

f:id:sakana_VR:20210530202936j:plain

小仏の関所跡。

f:id:sakana_VR:20210530202954j:plain

この付近は甲州街道の駒木野宿という宿場町です。もう昔の面影はないですね。

f:id:sakana_VR:20210530203003j:plain

中央自動車道の八王子JCTが突如目の前に現れます。旧甲州街道中央自動車道JR中央線と並走しています。

f:id:sakana_VR:20210530203014j:plain

するさしの豆腐。おからドーナツはくせのない食べやすい味でした。

f:id:sakana_VR:20210530203023j:plain

ここまで来ると南浅川もだいぶ川幅が狭くなっています。

f:id:sakana_VR:20210530203033j:plain

突如目の前にレンガ造りの橋が現れます。JR中央線ですね。

f:id:sakana_VR:20210530203047j:plain

右が旧甲州街道、左がJR中央線。そしてその間を流れるのが南浅川です。

f:id:sakana_VR:20210530203101j:plain

緑の中を走ります。この道はハイキングをしている人が多いです。

f:id:sakana_VR:20210530203118j:plain

小仏方面への登山道の入り口に到着。西浅川交差点からここまで5.2kmで心拍数ゾーン5が69%という結果でした。

f:id:sakana_VR:20210530203129j:plain

近くに滝行をする場所がありました。水は冷たくて気持ちがよかったです。

f:id:sakana_VR:20210530203136j:plain

本日の100㎞地点。稲城大橋近くの水門です。

f:id:sakana_VR:20210530203145j:plain

今日の走行距離127.3km。

 時々坂道を走らないと筋肉がなまってしまいますね。行けるときはガンガン走ることにします。

 

野山北六道山公園(狭山湖)

昨日は暑すぎるくらい天気が良かったですね。狭山湖の南側にある野山北六道山公園まで行ってきました。

多摩湖自転車道を走り、空堀川の所で川沿いの遊歩道に出ます。

f:id:sakana_VR:20210524205430j:plain

空堀川と言いながらちゃんと水は流れています。遊歩道は上州屋の近くで工事中のため途切れていますので、そこで青梅街道に出ます。

f:id:sakana_VR:20210524205439j:plain

青梅街道のファミマの横の道を入ります。ここが六地蔵への入り口です。

f:id:sakana_VR:20210524205453j:plain

すぐに緑の多いのどかな道になります。

f:id:sakana_VR:20210524205503j:plain

林の中を走ります。木陰が涼しいです。

f:id:sakana_VR:20210524205512j:plain

六地蔵の傍の展望台です。緑が多くてちょっとしたハイキングに最適な場所ですね。

f:id:sakana_VR:20210524205521j:plain

展望台から運動場方面に降ります。駐車場もあちこちにあり、ハイキングコースが整備されています。

f:id:sakana_VR:20210524205531j:plain

道が入り組んでいて間違えてしまいました。この付近は「となりのトトロ」に出てきそうな景色があちこちにあります。

f:id:sakana_VR:20210524205537j:plain

里山民家に到着。ゆっくり落ち着ける場所です。

f:id:sakana_VR:20210524205549j:plain

里山民家の裏は狭い谷筋に田んぼが広がっています。

f:id:sakana_VR:20210524205557j:plain

帰りがけに、多摩湖の南側にある湖畔通りを走り、とある住宅街の坂に到着。

f:id:sakana_VR:20210524205607j:plain

この坂の勾配は37%とのことでチャレンジです。

f:id:sakana_VR:20210524205616j:plain

1:1のギア比の圧勝ですね。急坂なのは坂の最初の部分だけでした。

f:id:sakana_VR:20210524205625j:plain

昨日の走行距離80.3km。

この日は本当のポタリングでしたね。緑の中をのんびり走りました。