多摩川河口

ここ最近何かと用事があって纏まった走りができていなかったため、運動不足が溜まってきました。そこで、今日は多摩川河口までポタリングしてきました。

国道15号線を使って、まずは多摩川に到着。ここから河口を目指します。

多摩川左岸を下ると、遠くに多摩川スカイブリッジが見えてきました。前回来たときはこの橋は工事中だったので、今回はこの橋を渡ります。

お約束の穴守稲荷の鳥居で記念写真。

多摩川スカイブリッジを渡ります。

橋の上からは、ちょうど着陸態勢に入った飛行機が見えました。

キングスカイフロントからそのまま河口に向かい、多摩川の河口端に到着。多摩川CRはクロスバイク時代を含めると相当回数走っていますが、この河口端に来たのは今回が初めてです。

今日の走行距離70.5km。ちょっと走らないでいると、すぐに筋肉がなまってしまいますね。

手賀沼一周ポタ

今日は手賀沼の一周ポタをしてきました。

以前に手賀沼に行ったときは国道6号線を走ったのですが、この道は交通量が多い上に路肩が狭いので、今回は別ルートを使うため一旦江戸川に出ます。

江戸川左岸の矢河原の渡しのところで土手を降りて、諏訪道を走ります。

諏訪道は、諏訪神社を過ぎた所で道なりに県道278号線を進めば柏市の市街に出ることができます。

北柏ふるさと公園に到着。ここから手賀沼を時計回りに一周します。

手賀沼北側の遊歩道は幅も狭く散歩している人も多いのでのんびり走ります。今日は暖かい一日でしたね。まったりと流れる時間が心地いいです。

手賀沼の東端に到着。こうしてみると手賀沼も大きいですね。いろんな種類の水鳥を見ることができます。

手賀沼南側は広いサイクリングコースが整備されているので、気持ちよく快走できます。程なくして柏ふるさと公園に到着。帰路は大堀川沿いを走って諏訪道に出ました。

今日の走行距離93.7km。今日は都合により手賀沼だけにしましたが、機会があれば以前走った手賀沼印旛沼周回コースをまた走りたいです。

今年の走り初め

寒い日が続きますね。事情により新年のあいさつは割愛させていただきますが、皆様のご多幸をお祈りいたします。

さて今年の初ライド、最近の取りすぎた塩分を排出するため、淡々と長い距離を走れる江戸川CRを北上することにしました。

綾瀬川花畑運河→中川→三郷放水路と川沿いの道を乗り継いで江戸川に出ます。

流山で橋を渡り、左岸を北上します。気持ちいい青空ですね。まさしくポタリング日和です。

利根運河の河口を過ぎます。

空気が澄んでいるんですね。遠くの富士山がくっきり見えます。

ただ、写真ではわかりませんが、事前にチェックした天気予報とは違い北風が無茶苦茶強いです。とにかく淡々とペダルを漕いで北へ北へと進みます。

目的地の関宿城とその先の博物館が見えてきました。北風に向かって走ると筋トレやっている気分になりますね。帰路は右岸を南下します。

本日の100km地点。富士山とたなびく雲のシルエットがきれいだったので、太陽が沈むまで暫し夕日を堪能しました。

今日の走行距離123.2km。100㎞超えると十分に走ったという満足感があります。

ちなみに去年の暮、日課にしているご近所ポタをしているときに、大きなねじを踏んでしまいました。替えたばかりのPOWER CUPがお陀仏に・・・止むを得ず予備品としてとっておいた無印GrandPrixを後輪に装着したのですが、POWER CUPと無印GrandPrixの組み合わせが何気にいい感じです。コンチネンタルのタイヤは跳ねるので最近は敬遠していますが、荷重のかかる後輪に使う分には問題ないのかもしれません。

 

12月に入りましたね

昨日はここ最近の定番コースとなっている実家までの往復を走ってきました。昨日の走行距離68.0km。実家まではちょうど手ごろな距離なので、時間に余裕がある限り極力電車を使わず自転車で行くようにしています。自転車だとちょっとした寄り道もできますね。下の写真は越谷にあるキャンベルタウン野鳥の森。巨大な鳥かごの中に入って間近に野鳥を観察できる、面白いコンセプトの施設です。

12月に入り、もう少しで年末年始です。気合を入れるため、今日ウォーキングをしてきたついでに、一足早いですがケーキを買ってきました。ここ最近、ケーキはデパ地下よりも町のケーキ屋さんで買うことが多いです。デパ地下のケーキは確かにおいしいんだけど、どうも味なり食感なりが人工的なものに感じちゃうんですよねぇ。体を動かした分だけ、おいしい栄養を補給することができました。

 

荒川CR~榎本牧場

今日は定番の榎本牧場を目的地にして荒川CRを北上します。

朝霞水門に到着。富士山が良く見えるいい天気ですねぇ、ということは北風も強いということで、行きは無理せずマイペースで走ります。

羽根倉橋を左岸に渡り、久しぶりに川沿いのルートを走ります。調整池の工事中ですね。完成はまだまだ先です。

空気が澄んでいるので、山ってこんなに近かったっけ?というくらいにくっきり見えます。

サイクリングロードが落ち葉で見えなくなっていて季節感満載の道になっていました。

榎本牧場に到着。今回のジェラートはイチゴミルクと生チョコの組み合わせにしました。

帰路の途中で入間川左岸の道を走ってみました。

残念ながら工事がいつ頃終わるかの掲示もなく、当分の間は走れなさそうです。

帰宅すると、先日BLACK FRIDAYで注文したヘルメットが届いていました。いろいろ買いたいものはあったのですが、ヘルメットにひびが入っているのを見つけたため急遽購入することにしました。購入して6年程度でのこうなるということは、少なくとも5年以内には買い替えないとまずいですね。

今までと同じOGK製なのでネットで注文してもサイズで困ることはないです。

今日の走行距離82.4km。ここ最近色々あって自転車に乗れていなかったので足腰がきつかったです。

中川沿いポタリング(中川遊歩道)

昨日は中川右岸にある中川遊歩道をポタリングしてきました。まずは花畑運河から中川に出て、ここから右岸の潮止通りを北上します。

潮止通りにある伊勢野バス停。一見普通のバス停ですが、、、

裏手に回ると、隠れるように中川遊歩道の標識が出ています。

中川遊歩道は、歩行者とすれ違うのに気を遣うくらいの幅の狭さですね。近所のお年寄りの散歩コースになっているので最徐行で走ります。

中川遊歩道と言っても中川のそばを走るわけでなく、河川敷には畑が広がっています。住宅街のすぐそばにも関わらず、のどかな景色が広がります。

程なくして遊歩道は終了。思ったより短かったですね。散歩に丁度いいくらいでしょうか。ここから目の前の中川の土手に上がります。

土手の上に上がるとサイクリングに最適な道が伸びています。

中川やしおフラワーパーク。きれいな花が咲き乱れています。

暫くは快適に走れる道が続きますが、八潮水門の所で砂利道になるのでここからは一般道を走ることになります。

八条八幡通りを北上すると下妻街道の石碑が建っていたので、試しに横道にそれてみます。

下の写真が下妻街道、、、ここが江戸時代に日光街道脇往還として主要な街道だったとは思えない道ですね。

中川の土手に上がります。左の道が下妻街道。後で調べてみたら、前九年の役後三年の役の時に源頼義・義家の軍勢がここを通ったそうです。

この土手は武蔵野線の線路で行き止まりになります。中川沿いの堤防は右岸左岸ともにあちこちで途切れているので、一般道を走ったほうが効率良く移動できます。

中川と元荒川の合流点に到着。ここまでくると緑が多くて気持ちがいいですね。

昨日の走行距離64.8km。

次回はもう少し長い距離を走りたいです。

健康診断の結果

先日健康診断の結果が返ってきました。

FELT VR40のおかげで血圧測定の結果は正常高値を維持していました。やはり有酸素運動は高血圧改善に有効なんですね、I度高血圧の状態から食生活改善とともにポタリングに勤しんできた甲斐があります、、、とはいっても何年もの間継続する必要があるし、今後も怠けていると逆戻りの可能性もあるので油断はできません。

一方で問題も出てきました。昨年に続き尿酸値が基準をオーバーしています。在宅勤務のため飲み会の回数も激減しているのになんででしょう?運動量を調節したり、尿酸の排出を促進するために水分補給を頻繁にしたりと工夫しましたが、今のところは改善が見られず、逆に運動量を抑えたためかLDLが上昇してきました。健康管理も難しいですねぇ。食生活ももう一段の改善が必要です。いずれにせよ有酸素運動は必須みたいなので、走りながら心拍数が見れるようにサイコンを買い換えたいです。今度いいのがないか物色してみよう。

タイヤ交換(MICHELIN POWER CUP)

先日、これまで使っていたVittoriaのRUBINO PROが寿命になったのでタイヤを交換しました。新しいタイヤはMICHELINのPOWER CUPで25Cクリンチャー、ミシュラン製を使うのはPRO2以来で十数年ぶりです。

RUBINO PROは細かい振動を吸収してくれて乗り心地の良いタイヤでしたが、POWER CUPも負けず劣らずの乗り心地です。以前はContinentalのGP4000SIIや無印GPを使っていました。確かに走って気持ちよく感じさせてくれるタイヤでしたが、空気圧を調整しても荒れた路面で跳ねてしまうんですよね。下りのカーブなんかでは気を使ってしまうので他のメーカーでいいのがないか物色していました。

自分の場合タイヤの空気圧は目の粗い舗装路での走行抵抗感で決めています。POWER CUPの場合、自分の63kgの体重だと6barで路面からの振動はかなり少なくなりますが若干重さを感じ、7bar以上で路面の凹凸の衝撃が大きくなるので、とりあえずは前6bar、後6.5barで暫く運用することにします。

で、今日は荒川CRをいつもより強度を上げて走ってきました。やはりレースを想定したタイヤは走って気持ちがいいですね。ケイデンスの数値を見ながら走るのが楽しくなります。転がりの軽さ、乗り心地ともに今まで使ったタイヤの中では一番いい感触でした。

見沼代用水~鷲宮神社・不動ヶ岡不動尊

今日のポタリングでは埼玉県北部にある二つの寺社を訪問します。

まずは、荒川CRから国道17号に乗り換えて一路北上します。国道17号は幅が広いので自転車でも走りやすく、ほぼ一直線で大宮まで行けます。

加茂宮駅から東に走り、見沼代用水西縁に到着。見沼代用水西縁は以前走った時はJR東北本線のところで引き返しましたが、今回はその北側を走ります。

sakana-vr.hatenablog.com

水路沿いに走ると跨線橋が見えてきました。

跨線橋の上からは操車場が見渡せます。いろんなタイプの列車が並んでいるので見てて飽きないですね。

用水路は親水公園の所で暗渠になっています。

再び住宅街の中で用水路が顔を出します。

掛樋跡に到着。下の写真の真ん中にある二つの赤レンガが水道橋の跡になります。この付近が見沼代用水が東西に分かれる分岐点になります。

そのままま見沼代用水沿いを北上します。緑のヘルシーロードも以前と比べて整備が進んでいて走りやすくなっています。

程なくして新幹線高架が見えてきました。ここから久喜までは新幹線高架下を走ります。

久喜を越えたところで、青毛堀川沿いを走ります。

青毛堀川沿いを西に向かって走っていると、鷲宮神社の杜が見えてきました。

鷲宮神社に到着。以前に東京十社巡りをしましたが、明治時代当初は実は十二社が指定されていて、他の一つが東京オリンピックロードレースのパレード走行のコースになった大國魂神社、もう一つが今回訪問する鷲宮神社です。広い敷地で豊かな森に囲まれた、とても雰囲気のいい神社です。

ここまで来たのでもう一つ、県北地域で有名な不動ヶ岡不動尊まで足を延ばしました。

ここに来た目的は、門前にある武蔵屋本店、、、そう、埼玉三大銘菓の一つ、五家宝です。

さすが老舗の味ですね。適度な甘さとたっぷりのきな粉でおいしかったのです。

今日の走行距離122.9km。

先日タイヤを変えたのですが、今回のタイヤは思ったよりいい感触です。以前なら、帰りは輪行、、、となるところが、この後は騎西を経由してヘルシーロードで自走して帰りました。

自転車のお掃除

今日は自転車のお掃除です。

FELT VR40についてくるチェーンはKMC製なので、ミッシングリンクの所から簡単に外せます。洗浄剤は使わずにウェットクロスでコマの間を一つ一つ丁寧に拭き取ります。

スプロケットはブレーキクリーナーを吹き付けて汚れを落とします。

リアホイールのシャフトを抜くとカートリッジベアリングが見えます。ラチェットのカラカラ音が大きくなってきたのでフリーボディも分解したかったのですが、奥に見える六角がベアリング内径より大きかったので断念します。

一通りの清掃が終わりました。再度組み付けて異常がないか確認のため軽く近所を走り、作業終了です。

フレームも汚れを拭き取ったのですが、2年も乗っているとあちこちに細かい傷がついてしまいますね。特に輪行すると傷が目立って増えてしまいます。ま、所詮ロードバイクは道具なんで使えるだけ使い倒したいと思います。

ブレーキパッドとブラケットカバー交換

今日は自転車のメンテナンス、前輪のディスクブレーキのパッドが摩耗してきたので新品に交換です。前回交換時の型番はB01Sでしたが、今はB05Sになっています。B01Sは異様に早く摩耗しましたねぇ。今回買ったパッドの箱には耐摩耗性50%向上との記載があります。在宅勤務なこともあり例え雨の日でも朝昼晩それぞれ30分~1時間程度走るのを日課にしているので、耐摩耗性向上は大歓迎です。

ついでにブラケットカバーも交換します。ST-4700はST-5800、ST-6800と共用です。

どうやってカバーを外そうかといじくっていたら、いきなりブチッと切れてしまいました。相当劣化が進んでたんですね。

ブラケットを外すのが面倒なので、水で濡らしてレジ袋で滑らしながら無理やりカバーを装着しました。やはり新品の握り心地はいいですねぇ。

まだまだメンテナンスしたいところは色々あって、最近ホイールの回転が重く感じてきたのでチェーンの掃除をしたいし、ホイールのハブもそろそろグリースアップが必要な時期です。ま、追々時間を見つけてキレイにしていくことにしましょう。