都心ポタリング(愛宕神社~増上寺~日本橋~秋葉原)

今日は気の向くままに都心をぶらぶらしてきました。

まずは芝公園の北の方にある愛宕神社に到着。先日の十社巡りで芝大神宮を訪れましたが、芝公園周辺は他にも見どころが多いです。ここ愛宕神社徳川家康の命で江戸の防火防災の守り神として創建されました。

f:id:sakana_VR:20210801202057j:plain

愛宕神社の名物は、丸亀藩士曲垣盛澄が徳川家光の御前で馬で駆け上がったという「出世の石段」です。上から見ると確かに急な斜面ですね。神社が位置するのは平坦な周囲から突出した丘の上なので昔は景色がよかったのでしょう。江戸無血開城の交渉の際、勝海舟西郷隆盛を誘って会談を行った場所としても知られています。

f:id:sakana_VR:20210801202113j:plain

日比谷通りを南に下ると有章院霊廟二天門が見えてきます。日比谷通り沿いには増上寺に関連する赤い立派な門がいくつか並んでいますが、その中でも二天門が一番壮麗ですね。

f:id:sakana_VR:20210801202134j:plain

増上寺の名物の一つ、千躰子育地蔵尊。黒本尊の裏手の徳川家霊廟に続く道の途中にあります。子や孫の無事健康を祈るため、赤い頭巾・赤い前掛け・赤い風車をつけた約1300体のお地蔵さんが並んでいます。

f:id:sakana_VR:20210801202146j:plain

芝公園。元々はここも増上寺の敷地内です。

f:id:sakana_VR:20210801202221j:plain

芝公園内にある東照宮。ここは増上寺の一部だったものが、明治時代の廃仏毀釈増上寺と分離し、その時に東照宮を名乗るようになりました。
f:id:sakana_VR:20210801202158j:plain

ここからは中央通りを北上します。銀座を通過。

f:id:sakana_VR:20210801202330j:plain

日本橋です。普段よりも人出は少なかったです。

f:id:sakana_VR:20210801202343j:plain

下の写真は西河岸橋から見た日本橋です。江戸時代に魚河岸があったのは反対側の江戸橋側です。

f:id:sakana_VR:20210801202359j:plain

魚河岸側には今も老舗が軒を連ねる一角があります。

f:id:sakana_VR:20210801202409j:plain

秋葉原に到着。

f:id:sakana_VR:20210801202716j:plain

ガード下のラジオセンター。古き良き秋葉原の風情が残る数少ない場所ですね。自転車整備で必要になった工具を調達しました。

f:id:sakana_VR:20210801202743j:plain

今日の走行距離34.9km。散歩を織り混ぜながらのポタリングでした。